広島大学
title

事業実績

■ 平成18年度原子力総合防災訓練に参加しました

平成18年10月25日〜26日にかけて、国が主体となって行われた「平成18年度原子力総合防災訓練」が、愛媛県の四国電力(株)伊方発電所での事故を想定して実施されました。

広島大学は地域の三次被ばく医療機関として、愛媛県立中央病院(二次被ばく医療機関)から広島大学病院への患者搬送を中心とした緊急被ばく医療訓練に参加し、事故発生から高線量被ばく患者の受入れまでの連絡及び搬送体制について、一連の流れを確認しました。


緊急被ばく対策委員会

▲ 緊急被ばく対策委員会
ヘリポート

▲ 入院棟ヘリポートに患者搬送用ヘリ到着
処置

▲ 高度処置室での処置開始
汚染検査

▲ 処置終了後の汚染検査
 
△  Page Top

Copyright © 2005 Hiroshima University, All Rights Reserved