広島大学
title

事業実績

■ 緊急被ばく医療に関する机上訓練を実施しました

原子力発電所内での事故により被ばく患者が発生した場合を想定し,原子力事業所,初期,二次

及び地域の三次被ばく医療機関関係者,地方公共団体や消防関係者等と患者搬送及び連絡体制の実

効性の検証,関係機関の役割分担の確認等を行うため,石川県(18関係機関・52名,8月6日)

及び鹿児島県(22関係機関・70名,8月26日)において緊急被ばく医療机上訓練を実施しま

した。

机上想定訓練 机上想定訓練
机上想定訓練 机上想定訓練
 
△  Page Top

Copyright © 2005 Hiroshima University, All Rights Reserved